第5回JCHO地域医療総合医学会【会長挨拶】

会長挨拶

第5回JCHO地域医療総合医学会の開催にあたって

 
                                第5回JCHO地域医療総合医学会
                                  会  長  内野 直樹
                                      (JCHO 理事)
 
 
 第5回JCHO地域医療総合医学会は、2019 年11月1日(金)、2日(土)の両日、横浜パシフィコ国際会議場を会場として開催いたします。
 JCHOは2014年4月発足以来6年目を迎え、本年度からは、第2期中期計画のスタートとなり、57病院が新たな目標達成に向けて邁進していくこととなります。また、学会開催地も初めて品川を離れ横浜開催となりました。
 この状況を踏まえ、本学会のメインテーマも従来と大きく趣を変えて、「士魂商才」といたしました。病院群が主催する学会のテーマがこれで良いのか?と疑問に思われる方も多数いらっしゃることと思われますが、私たちは運営交付金をいただくことなく、自立運営、独立採算を至上命題とする病院群です。経営効率、安定経営(商才)を最優先していくことは論を待ちません。反面、私たちは医療従事者であり、患者さんの生命を守り、健康を維持するために努力、奉仕していくということが基本であり、この二律背反するかのような命題の両立が望まれます。
 独立不羈を維持するために公費に依存しない経営は必須ですが、利益のみを追及することは、品性の卑しさにつながるものと考えます。地域医療の改革を進め、安心して暮らせる地域づくりに貢献していくことは、私たちが絶対に譲れない大きな誇りとすべき魂(士魂)であると考えます。この気持ちを常に持ち続けることこそが私たちの存在意義であり、地域と共に生きる証となることを確信して学会のメインテーマといたしました。
 プログラムの企画編成では大幅な見直しを行い、シンポジウム、一般演題においては各職種により構成される学会部会の意見を広く取り入れ、all JCHOの力を結集した形を採用しました。
 多数の職員が“港横浜”で一同に会し、外部から参加の皆様にJCHOの心意気を示し、活発な議論、討論が交わされ、勉強した後は美味しい料理と適度なお酒を楽しみながら病院間の交流が行われる、心地良い学会になりますことを期待しております。