シンポジスト募集案内

シンポジスト募集のご案内

・第3回では継続テーマシンポジウム・シンポジウムの開催にあたり、実り多いセッションとするため、
 下記セッションにおいて自薦他薦問わず、シンポジストを募ることといたしました。
 つきましては、発表希望の方は7月20日(木)までにご登録の程お願いいたします。

               8月4日(金)正午まで延長いたしました。
               シンポジストの募集を締切ました。
                ご応募いただきましてありがとうございます。

・シンポジストの採否については座長に一任ください。
 採用された方のみ、学会事務局より「シンポジストご依頼状」をお送りします。

◆継続テーマシンポジウム1公募者2名・シンポジストが決定したため募集を締切ました。)

 11月17日(金)13:10~14:40
  地域医療の革新と地域づくり「革新のための計画と実践」

  座長: 細田洋一郎(JCHO埼玉メディカルセンター 院長)
     島田 信也(JCHO熊本総合病院 院長)

【継続テーマシンポジウム1の趣旨】

「地域医療の革新と地域づくり」は、JCHOの大きな使命の1つであるものの、一朝一夕に実を結ぶものではありません。また、今回の第3回学会のテーマも「新しい地域医療の覚醒」となっておりますとおり、これから脈々と続くJCHOの歴史の中で、正に緒についたばかりと言えます。その意味において、JCHO全職員は常日頃から、その使命に向かって、各方面において、例え小さくてもよいので、新しい挑戦をしたり工夫をしたりする責務があります。従いまして、「未だ計画に留まっているもの」や「スタートしたばかりなので結果が出ていないもの」で全く構いませんので、「新しい地域医療・地域包括ケアならびに地域づくり」への熱意を語って下さい。

◆シンポジウム3公募者2名・シンポジストが決定したため募集を締切ました。)

 11月18日(土)13:30~15:00
  JCHOにおける健康管理センターの役割
  「特に病院経営における健管センターの果たす役割と今後の課題」

  座長: 住田 安弘(JCHO四日市羽津医療センター 院長)
     大井田正人(JCHO相模野病院 院長)

【シンポジウム3の趣旨】

現在健康管理を取り巻く環境は必ずしも良いとは言えない。企業にとっては、人口減少に伴い従業員が減少していくという問題があり、また健康管理を業務とする同業者間の競争も年ごとに激しくなっている。そのような中で、健管センターを運営していくには地道な努力が必要であると考えられる。前回のシンポジウムでは、JCHO の4つのセンターから現状と問題点についての報告があった。今回はさらに論点を病院経営に特化し、健管センターが果たすべき役割と問題点、解決策について議論したいと考えている。またさらなる未来に向けての課題も提言していただければ幸いである。

応募方法

【応募期間】~2017年7月20日(木)まで
          8月4日(金)正午まで延長しました
               シンポジストの募集を締切ました。
                ご応募いただきましてありがとうございます。

(1)下記より発表希望者は【発表応募届】を、推薦者は【推薦書】をダウンロードし、必要事項をご記入
  ください。

           【発表応募届】           【推薦書】
                        

(2)下記「登録」ボタンをクリックし、【発表応募届】または【推薦書】をお送りください。

お問い合わせ先

不明な点がありましたら学会事務局までご連絡ください。

【学会事務局】
 一般社団法人地域医療機能推進学会
 事業課 ファン
 TEL:03-3445-5125/FAX:03-3445-5110
 E-mail:info@jchs.or.jp